読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうもあめがふったりやんだりだったね。

でもあたたかくかんじるひでした。

 

きょうはなにをしていましたか?

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

ここのところすこしつかれがでてきているようです。

じゅうぶんたべてじゅうぶんやすむようにこころがけています。

 

もうだいぶさむくなっておかしくないじきだけれど

きょうなんかずいぶんあたたかくかんじました。

あめのひでも

そのひによってさむかったりあたたかかったりするね。

あめのひはおへやであそぶとおもうけれど、

ちょうせつできるふくそうで

かぜをひいたりしないように

きをつけてください。

 

あとすこしするとまたあえます。

それまでげんきにしていてください。

おとうさんもきをつけるようにするからね。

 

きょうもあいたあった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月九日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもあめがふったりやんだりだったね。

あさとゆうがたにすこしふりました。

 

きょうはなにをしていましたか?

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

あしたもういちにちがんばればおやすみです。

おやすみにはきこちゃんとりこちゃんにあえます。

とてもたのしみにしています。

 

あしたはてんきがいいようです。

ひさしぶりのはれです。

きこちゃんとりこちゃんは

おそとでげんきにあそべるね。

そうそう“らぼ”もあるしもりだくさんだね。

 

おとうさんはきこちゃんとりこちゃんに

もっともっとあいたいです。

できればまえみたいにいっしょにごはんをたべたり

おふろにはいったりねんねしたりしたいです。

でももっとあうこともなかなかできません。

かなしいしざんねんです。

きこちゃんもりこちゃんもおとうさんと

もっともっとあそびたいのにね。

 

きょうもあいたあった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月十日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうははれのよほうだったけどくもりだったね。

すこしはだざむいかんじがしました。

 

きょうはなにをしていましたか?

ひさしぶりにおそとであそべたかもしれないね。

“らぼ”のひでもありました。

たのしかったかな?

 

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

きょうからゆうがたもすこしがんばってます。

つかれるけれど

きこちゃんとりこちゃんのためにがんばるからね。

 

あしたはあえるね。

たのしみにしています。

 

そうそう、きのうかおをむしにさされたみたいで

すこしはれています。

あしたにはひくかもしれないけれど

びっくりしないようにね。

 

じゃぁ、また“にこにこ”できてください。

まってるよ。

 

きょうもあいたあった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月十一日

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもいいてんきだったね。

でもあさからはかなりさむくかんじました。

 

あさはちょっと“ぶるっ”てするくらいさむくかんじたよね。

うえからなにかはおっていてもさむくかんじるくらいで

てもつめたくかんじました。

ひるまはあたたかいから

じょうずにちょうせつできるふくそうがだいじだよ。

さむいときはあたたかくして

あたたかいときはあせをかきすぎないように

じょうずにすごしてください。

こういうときにかぜをひきやすいからね。

 

きのうはあえたね。

あのあとおとうさんはいんふるえんざのよぼうせっしゅにいったよ。

すこしはやめだったけれど

うっておけばあんしんだからね。

いんふるえんざはこわいびょうきだから

じゅうぶんちゅういしないとね。

きこちゃんもりこちゃんもよぼうせっしゅをして

そなえるようにしてください。

 

きょうもあいたあった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月六日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもいいてんきだったね。

でもおひるからはすこしくもりました。

あしたはあめのようだね。

 

きょうはなにをしていましたか?

どようびだったからどこかにおでかけしたかもしれないね。

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

きょうもすこしきつかったけど、

きこちゃんとりこちゃんのためとおもってがんばりました。

 

あしたはすこしひさしぶりにあめがふるそうです。

そのぶんさむくなるかもしれないから

きをつけてください。

 

ずいぶんゆうがたひがくれるのがはやくなったよね。

たくさんあそびたいときも

くらくなったらきりあげて

おへやであそぶようにしてください。

まだそんなにさむくはないけれど、

ひがくれるときゅうにさむくかんじるからね、

きをつけてください。

 

きょうもあいたあった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月七日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはあめだったね。

よわいあめだったけれどいちにちふりました。

 

きょうはなにをしていましたか?

あめだったからどこかやねのあるあそべるところに

おでかけしたかもしれないね。

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

 

すこしいそがしくなるかもしれないので

あしたからはかえるのがおそくなりそうです。

それでも

がんばるよ。

きこちゃんとりこちゃんのためにね。

 

あめのせいかきょうははだざむいいちにちでした。

おへやであそぶぶんにはだいじょうぶだけれど、

そとでぬれたりすると

かぜをひくからね。

きをつけてください。

 

きょうもあいたあった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月八日

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうははれたね。

きのうとはうってかわって

あたたかくてきもちのいいてんきでした。

 

きょうはなにをしていましたか?

おやすみだったからどこかにおでかけしたかもしれないね。

「いなほまつり」もやってたみたいだから

いってみたかもしれないね。

 

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

いちにちがんばっておしごとしていると

さすがにつかれるときもあります。

そんなときは

きこちゃんやりこちゃんのことを

おもいだしてがんばっているよ。

 

こんどはあさってあえるね。

おてんきだといいな。

またすこしおさんぽしようか。

なにしてあそぶかかんがえておくね。

それまでげんきにしていてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月三日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうもはれたね。

あさはぐっとひえこんだけれど、

おひるまはあたたかかったね。

さむいのとあたたかいのとのさがおおきいから

かぜをひかないようにきをつけてください。

 

きょうはなにをしていましたか?

すいようびだったから“らぼ”のひだったね。

たのしかった?

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

きょうはすこしたんちょうなおしごとだったけれど

なんとかやりとおしました。

きこちゃんとりこちゃんのためにがんばってるよ。

 

あしたはあえるね。

おてんきもいいみたいだから

たのしみだね。

なにをしてあそうぼうかな。

おとうさんくびをながくしてまっているから

また“にこにこ”できてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月四日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうもまたはれたね。

いいおてんきできもちのいいようきです。

 

きょうはあえたね。

ふたりともおそろいのわんぴーすで。

きこちゃんはでぃーぶいでぃーをにまいもってきたね。

さっそくさんにんでみました。

 

とちゅうおやつをたべたり、

くりすますのしーるをまどにはったり

ふうせんをふくらませたりしました。

ふうせんはひとつめが“ぱん!”ってはれつして

びっくりしたね。

おとうさんがいちばんびっくりしたかな。

 

ふたりともはなみずをたらすこともなく

げんきにきてくれたのでよかったです。

わかれたあとおひるごはんをたべにでかけたら

ちょうどきこちゃんたちがのってかえったくるまがをみかけたよ。

となりにおとうさんのくるまをとめて

ごはんをたべてかえったんだけれど

おとうさんがかえるときにはまだとめてあった。

おひるごはんだったのかな?

 

きょうはたのしかった。

またあってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月五日

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうもあさからいいおてんきでした。

またおだやかであたたかいひになったね。

 

きょうはなにをしていましたか?

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

きょうで“じゅうがつ”はおわりです。

じゅうがつはどんなつきだったかな?

 

おもいだしてみると

りこちゃんはひとつのことをくりかえしあそぶのがめだったよね。

ひとつは「はっぴーじゃむじゃむ」だし

もうひとつはまどにはっているみっきーとかのかざり

あれをとったりまたはったりがとってもすきだよね。

 

きこちゃんははなびかな。

もうだいぶじきをすぎたけれど

ひるのあかるいときでもはなびをしたがって

いつものじてんしゃおきばのところで

なんかいもしたね。

まだすこしあるからまだするかな?

 

まだあたたかいうちにこんどはこうえんもいきたいね。

らいげつは“じゅういちがつ”です。

どんなつきになるかな?

たのしみだね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十月三十一日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうもあさからいいおてんきでした。

でもだいぶさむいかんじになってきたね。

 

きょうはなにをしていましたか?

にちようびだったからどこかにおでかけしたかもしれないね。

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

 

てんきがいいひがつづくから

すこしくうきがかわいているようです。

あまりかわいているとかぜをひきやすいからね。

きをつけてください。

できればへやのなかにいるときには“かしつき”があるといいよ。

これからだんぼうをつかうようになるととくにだね。

それと

そろそろ“いんふるえんざ”のよぼうせっしゅもしないとね。

おとうさんもそろそろしようとおもっています。

きこちゃんはちゅうしゃにはなかないこだけれど

りこちゃんはどうかな。

ちゅうしゃはすこし“ちくん”ってするけど

びょうきにならないようにするためだからね

だいじなんだよ。

がまんしてうけるようにしようね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月一日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはあめだったね。

ゆうがたにはやんだけれど、

おかげでさむさをかんじるひだったね。

 

いいおてんきがつづいたから、

かんそうにちゅういしなきゃって

おっもってたところだったから

あめがふってよかった。

けれどきゅうにさむくかんじるようになったから

あたたかくしてかぜなんかひかないようにしないとね。

 

きょうはなにをしていましたか?

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

あしたはまたおやすみだね。

てんきはよくなるみたいだから

おそとであそべるかもしれないね。

 

しばらくはまたいいおてんきがつづくみたいだから

たくさんたべてたくさんあそんでそしてたくさんねて

げんきにしていてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月二日

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうもはれていいおてんきでした。

そとにいるとすこしあせをかくほどぽかぽかでした。

 

きょうはなにをしていましたか?

“らぼ”のひだったかな?

たのしかった?

 

おとうさんはまたきょうからおしごとでした。

ひさしぶりだったけどがんばったよ。

それでもおしごとしながら

きこちゃんやりこちゃんのことを

ずっとかんがえていました。

 

このあいだきたときに

おへやのたたみがじゅーたんにかわっていたのきがついたでしょう。

もうさむくなってきたからね

ふゆのじゅんびです。

きるものもかわってきたでしょう。

おへやのなかもだんぼうきをだしたりして

さむくなったときにだいじょうぶなようにしておかないとね。

 

あしたはあえるよ。

たのしみにしているから

また“にこにこ”できてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十月二十八日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうはくもりだったけれど

とちゅうからはれていいてんきになりました。

でもすこしかぜがあってさむくかんじたね。

 

きょうはあえたね。

ふたりとも“にこにこ”できてくれました。

そのあと「いつもあ」でゆうがたにもあえたね。

あんぱんまんのぐみとぺろぺろきゃんでぃーをかってもらってたね。

 

きょうはおへやでぺったんぼーるであそんだり

もってきたけーきおもちゃであそんだりしました。

もってきたおやつはたべなかったけれど

おへやにあったみかんとぼーろをたべました。

 

そのあとはおそとで

はなびやおさんぽそしてじゃりあそびなんかをしました。

りこちゃんはかっぱつにうごくようになって

いろんなことができるようになってきたね。

そのぶんきょうみがどんどんひろがっているみたい。

きこちゃんはあそびがどんどんひろくふかくなってきているね。

おとうさんとってもうれしいです。

こんどはしばらくあえないけれど、

ふたりともすこしはながでていたので、

かぜをひかないようにげんきですごしてください。

 

きょうはたのしかった。

またあってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十月二十九日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうはあさからいいおてんきでした。

おだやかであたたかいひだったね。

 

きょうはなにをしていましたか?

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

きょうはすこしたいへんだったけれど

なんとかだいじょうぶでした。

これからもきこちゃんとりこちゃんのために

がんばるからね。

 

てがみのふうとうにはってある“きって”みてるかな?

“きって”がきてぃちゃんにかわりました。

それまではおはなの“きって”だったけれど

きてぃちゃんのほうがしたしみがわくかなとおもって

かえました。

 

“きって”をはってあかいぽすとにいれると

てがみがとどきます。

“きって”にはいろんなしゅるいがあるんだよ。

これからもきこちゃんとりこちゃんが

よろこぶような“きって”をはっておくるからね

たのしみにしていてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十月三十日

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

かえってきました。

かぜがすこしつよかったけれど、

いいおてんきでした。

こっちはどうだったかな?

 

きょうはなにをしていましたか?

てんきがよかったなら

にちようびだったから

どこかにおでかけしたかもしれないね。

おとうさんは

でんしゃにのって

かわのあるところで

ともだちとあって

はなしをしたりごはんをたべたりしました。

そして

ゆうがたになるまえに

ともだちとわかれてかえってきました。

 

あしたはあえるね。

ゆうがただからすこしくらくなるかもしれないけれど

また“にこにこ”できてください。

まってるよ。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十月二十五日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうははれていいおてんきでした。

あさはすこしさむかったけど

かぜもなくてぽかぽかないちにちだったね。

 

きょうはおそいじかんからだったけどあえたね。

おとうさんがおむかえにでていたら

ふたりともみつけてこえをあげて“にこにこ”できてくれたね。

おとうさんうれしかったよ。

 

おへやでばばちゃんのおみやげおもちゃであそんだね。

“ぶろっく”もあったね。

あとなげて“ぺったん”くっつくやつ

まどになげてなんどもあそんだね。

 

みかんもたべました。

りこちゃんはほんとうにくいしんぼうだね。

でもゆうしょくもちゃんとたべるみたいで、

みかんいがいにもおやつをたべました。

 

おわりのほうは

ぱそこんでてれびをみたり

しまじろうのあぷりであそんだりしました。

 

きょうはたのしかった。

またあってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十月二十六日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもはれていいおてんきでした。

おひるすぎからすこしかぜがつよかったね。

 

きょうはなにをしていましたか?

ちゃいるどのうんどうかいやくそくどおりいったけれど

きこちゃんもりこちゃんもこれなかったね。

おとうさんとってもざんねんでした。

 

それでもひさしぶりに

なつかしいかおをみることができてきぶんてんかんになりました。

なかにはりこちゃんみたいに

おとうとやいもうとができているおともだちもいました。

おともだちもおおきくなっていました。

みんなげんきにはしりまわっていたよ。

きこちゃんもりこちゃんもきたかったろうにね。

 

おとうさんのおやすみもきょうでおわりです。

あしたからはまたおしごとです。

ゆっくりほねやすめできたので

あしたからまたがんばります。

といってもあさってにはまたあえるからね。

また“にこにこ”できてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十月二十七日

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、おはよう。

きょうはくもりです。

めずらしいね。

でもそんなにさむくはかんじないおだやかなてんきです。

 

きょうもあえるようにおねがいしていたけれど

あえないようです。

おやすみなのに、ばばちゃんもきてるのに

あえないのはざんねんでかなしいです。

 

おとうさんはきょうのごごからおでかけしてきます。

おとうさんのともだちにあってきます。

ひさしぶりにあうので

おしゃべりをしたり

そうだんにのってもらったり

いっしょにごはんをたべたりしようとおもっています。

 

でかけていてもてがみはかくよ。

にちようびにはかえってくるからね。

げつようびにはあえるよ。

まだばばちゃんもいるからね。

また“にこにこ”できてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十月二十三日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうはお出かけしています。

こっちははれていいおてんきです。

そっちはどうですか?

きっといいおてんきだったね。

 

おとうさんのおともだちのところにあそびにきています。

きょうはくるまにのってでかけて

ごはんをたべたり、おさんぽしたり、ちいさなおふねにのったりしました。

いいおてんきできもちよかったよ。

きこちゃんとりこちゃんがいっしょだったらもっとよかったなって

なんどもおもったよ。

 

きょうはなにをしていましたか?

どようびだったからどこかにおでかけしたかもしれないね。

こんどはげつようびにあえます。

ばばちゃんもいるからね

いっしょにあそぼうね。

なにをしてあそぼうか?

まだほかにもばばちゃんのおみやげおもちゃ

あるかもしれないよ。

たのしみだね。

それまでげんきにしていてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十月二十四日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

かえってきました。

かぜがすこしつよかったけれど、

いいおてんきでした。

こっちはどうだったかな?

 

きょうはなにをしていましたか?

てんきがよかったなら

にちようびだったから

どこかにおでかけしたかもしれないね。

おとうさんは

でんしゃにのって

かわのあるところで

ともだちとあって

はなしをしたりごはんをたべたりしました。

そして

ゆうがたになるまえに

ともだちとわかれてかえってきました。

 

あしたはあえるね。

ゆうがただからすこしくらくなるかもしれないけれど

また“にこにこ”できてください。

まってるよ。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十月二十五日