読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうもいいおてんきでした。

かぜもなくておだやかないちにちだったね。

 

きょうからじゅうにがつになりました。

じゅうにがつでことしもおわりです。

だからというわけでもないけれど

じゅうにがつはいろいろなことがあります。

くりすますもそのうちのひとつです。

 

くりすますには

おりこうにしていると

さんたくろーすが

ぷれぜんとをとどけてくれます。

きこちゃんとりこちゃんにも

ぷれぜんとがあるとおもうから

たのしみだね。

 

あとはおおそうじをしたり

おしょうがつかざりをしたりするよ。

じゅうにがつもげんきにすごそうね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十二月一日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもまたいいおてんきでした。

かぜもなくておだやかないちにちだったね。

 

きょうはなにをしていましたか?

“らぼ”のひだったよね。

たのしかったかな?

きこちゃんはえいごのようちえんにいっているからかもしれないけれど

このあいだきたときに

“わん”から“てん”までちゃんといえたよね。

びっくりしました。

“いち”から“じゅう”までもちゃんといえるといいんだけどね。

 

あしたはあえるね。

てんきがいいといいんだけど。

べらんだをすこしもようがえしたから

たのしみにしてきてください。

しゃぼんのよういもしてあるから

しゃぼんだまもできるよ。

たのしみにしています。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十二月二日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうはあさからあめでゆうがたまでくもっていたね。

でもあまりさむくなくておだやかないちにちでした。

 

きょうはあえたね。

きこちゃんとりこちゃんがきたときには

あめはもうふってなくて

でもりこちゃんはながぐつをはいてきたね。

 

ふたりとも“にこにこ”できてくれました。

ひさしぶりのくちまねをするいぬのおもちゃや

おさんぽするいぬのおもちゃであそびました。

あとかざぐるま。

たのしかったね。

 

りこちゃんははなみずとよだれがひどかったね。

よだれかけをつけてあげたけれどいやがったよね。

きこちゃんはもってきたあたらしいおかいものごっこのおもちゃでもあそびました。

 

そしてとちゅうからおそとであそびました。

りこちゃんはおるすばんでした。

きこちゃんはかざぐるまをじょうずにまわして

じぶんもくるくるとはしりまわりました。

きにいったのでふたつあるうちのちょうちょのかざぐるまを

もってかえりました。

あそんでね。

 

きょうはたのしかった。

またあってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十二月三日

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもいちにちいいてんきだったね。

そのかわりきょうもあさはさむかったね。

もうこおりがはりそうなさむさだったね。

 

あしたもさむいようです。

ひえるのであたたかくしてすごしてください。

おひるまはあたたかいから

そのままだとあせをかくね。

じょうずにちょうせいするようにしてください。

 

ゆうがたもひがかげるときゅうにさむくなります。

とくにかぜがでてくると

とってもさむくなるから

きをつけてください。

 

よるはじっくりおふろにつかるようにするといいよ。

おふろからあがったら

“ゆざめ”しないようにはやめにおふとんにはいって

やすむようにしてください。

くれぐれもかぜをひかないようにね。

おとうさんもきをつけます。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月二十八日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもいいおてんきでした。

そしてあさはいちばんさむかったね。

なのでけさはたくさんきてでかけました。

 

きこちゃんとりこちゃんはどうだったかな?

きっとたくさんきていたろうとおもいます。

おひさまがでてくると

だいぶあたたかくなるから

そのときはたくさんきていると

あせをかきます。

あせをかいたあとひえるので

そのときかぜをひきやすいです。

きをつけてください。

 

きょうはにちようびだったから

どこかにおでかけしたかもしれないね。

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

あしたからはかえりがすこしはやくなりそうです。

おしごとはひとだんらくというところ。

ゆだんしてかぜをひかないようにきをつけます。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月二十九日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうもいいおてんきでした。

けさはさむさはそんなでもなかったね。

でもゆうがたになるとやっぱりさむかった。

 

きょうはすこしはやくかえってきました。

きょうからはしばらくそうです。

でもそとはまっくらではやくかえってきたかんじはしません。

きこちゃんとりこちゃんはなんじごろかえってきますか?

 

きょうはなにをしてあそんだかな?

いいおてんきだったからおそとでげんきにあそべたかな?

りこちゃんはもうかぜのほうはだいじょうぶかな?

おとうさんもすこしかぜぎみです。

あたたかいものをたべて

はやくねてだいじにするつもりです。

 

きょうでじゅういちがつはおわりです。

こんげつはやっぱりふうせんがたのしかったかな。

りこちゃんはくりすますのまどかざりがおきにいりだったね。

じゅうにがつはどんなつきになるかな?

くりすますもあるからたのしみだね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月三十日

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはいちにちくもりだったね。

おひさまがてらないからさむくかんじるいちにちだったね。

 

きょうはなにをしていましたか?

すいようびだったから

“らぼ”のひだったね。

たのしかった?

 

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

きょうはすこしらくなひでした。

でもいっしょけんめいにがんばったよ。

 

あしたはあえるね。

ごぜんちゅうはあめみたいで、

もう“ぽつぽつ”とふりはじめたみたい。

つめたいあめになるだろうから

おへやであそばないとね。

なにをしてあそぼうか?

かんがえておくね。

また“にこにこ”できてください。

まってるよ。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月二十五日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうはあさからはあめだったけれど

とちゅうからはれたね。

ごごはきもちのいいおてんきでした。

 

きょうはあえたね。

ふたりとも“にこにこ”できてくれたね。

きこちゃんはいちどあがってから

ままのところにおかいものごっこのおもちゃをとりにもどったね。

あいすくりーむやはむやきのこ(きこちゃんはきのこがすきなんだってね)

があって、「ぴっ」ってする「れじ」があって

あとおかいものをいれてかえるふくろ。

「いらっしゃいませー」や「またきてください」

がじょうずだったよ。

かえりのでぐちまであんないしてくれてびっくりだったよ。

なんどもなんどもあそんだね。

 

りこちゃんはくいしんぼうで

みかんをみつけてはんぶんたべたね。

ひとふさづつおとうさんがかわをむいてあげてね。

くりすますのまどかざりで

またなんどもあそんだね。

 

ふたりともせきがでてたみたいだから

きをつけてください。

 

きょうはたのしかった。

またあってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月二十六日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはいちにちいいてんきだったね。

あさからはぐっとさむくてびっくりしたね。

くるまのがらすがしもにおおわれててこれもびっくりしました。

 

きょうはあさから

だいぶぶんのじかんをでかけたさきでおしごとしていました。

そこでのおしごとはずっとたっていないといけなかったので

すこしつかれました。

でもはじめてのたいけんだったので

そういういみではわくわくどきどきのおしごとでした。

 

きこちゃんとりこちゃんはきょうはなにをしていましたか?

りこちゃんはとくにかぜぎみだったので

じゅうぶんさむさたいさくをして

だいじにしていないといけないよ。

きこちゃんもあしたはまた

きょうよりもさむくなるみたいだから

きをつけてね。

 

きのうはたのしかった。

またしばらくあえないけれど、

またあえるまでげんきにしていてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月二十七日

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうははれました。

かぜもなくておだやかなひだったね。

 

きょうはなにをしていましたか?

てんきがよかったからおそとで

げんきよくあそべたかな?

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

しごとのしゅるいがすこしかわったことは

はなしたとおもう。

そしてすこしかえりがおそくなることもね。

どちらもすこしづつだけれどなれてきています。

 

こんどはあさってにあえるようにおねがいしています。

てんきはわるいみたいだけれど、

たのしみにしています。

また“にこにこ”できてくれるとうれしいです。

このあいだはふうせんであそんだから、

こんどはぶろっくやつみきであそぼうか。

それまでげんきにしていてください。

おねがいします。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月二十一日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはくもりだったね。

かぜはなかったけれど、

すこしはだざむくかんじるひでした。

 

きょうはなにをしていましたか?

にちようびでれんきゅうちゅうだから

どこかにおでかけしたかもしれないね。

ひょっとしたらとおくにいってるかもね。

なにもおしらせがないので

わかりません。

いつもようすやよていをしっておきたいとおもっています。

 

あしたはあえるようにおねがいしています。

あえるというへんじがないので

あえるかどうかはわかりませんが

まっています。

ことしもあとすこしです。

あとなんどあえるのかなと

かんがえてしまいます。

もっともっとあいたいのにね。

きこちゃんもりこちゃんもおとうさんと

もっともっとあいたいのにね。

どうしてあえないんだろうね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月二十二日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうはすこしはれまもあったけれどくもりだったね。

かぜはなくておだやかないちにちでした。

 

きょうはあえませんでした。

かなしくてざんねんです。

いちにちじゅうきこちゃんとりこちゃんをまっていました。

そうじをして、へやをととのえて。

 

おうちにいちにちいると

それなりにさむくなったなとかんじました。

だんぼうのじゅんびはできているけれど、

きるものとかはすこしあつめにしました。

かぜをひかないようにしないとね。

そうでなくちゃ

きこちゃんやりこちゃんにあえなくなるからね。

 

かんがえてみるとそれまではしょっちゅうかぜをひいていたのに

ここのところひかなくなりました。

かぜぎみのときはあるけれど

ひどくなることはなくなりました。

きっときこちゃんとりこちゃんにちゃんとあいたいっておもうのと、

おしごとでまわりにめいわくをかけれないっておもうのとが

あってのことだとおもう。

これからもきをつけるからきこちゃんとりこちゃんもきをつけてね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月二十三日

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはやっぱりあめになりました。

しとしととよくふります。

 

たまにはあめもいいかな。

あまりさむさをかんじないあめです。

このあいだもいったように

かんそうするとかぜをひきやすいから、

このじき、あたたかいあめであればいいのかもしれないね。

 

きょうはなにをしていましたか?

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

あしたはきこちゃんとりこちゃんにあえるとおもうと

うれしくて、おしごともはかどりました。

 

でもやっぱりあめがふるとぬれるし、

あんまりいいことはないね。

あしたはてんきはよくなるみたいだから

またおそとでもあそべるかな?

なにをしてあそぼうか

たのしみだね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月十八日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはくもりですこしはだざむかったね。

はれるかなとおもっていたけれどざんねんでした。

 

でもきこちゃんとりこちゃんは

“にこにこ”できてくれたね。

りこちゃんはまだすこしはながでるみたいだけれど、

きこちゃんはげんきそうでよかった。

 

きてからすぐふうせんであそびました。

りこちゃんはまだふうせんがこわいみたいだけれど、

きこちゃんはとってもきにいったみたいで

ぴんくいろのふうせんを

すこしふくらませて

てをはなして「ぶー」っていうおとをたのしんだり、

そのままてをはなして

“しゅー”ってとんでいくのをたのしんだり

なんかいもしたね。

ぶろっくのきちからとびださせるのは

あんまりうまくいかなかったけれど。

 

そのほかは

ぼーるぺんでおえかきしたり、

でぃーぶいでぃーをみたりしました。

くりすますもちかいんだね。

たのしみだね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月十九日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはいちにちくもりだったね。

あまりさむくもなくおだやかないちにちでした。

 

きょうはなにをしていましたか?

げんきにおそとであそべたかな?

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

 

きのうはあえたね。

いろいろたのしかったけれど、

きこちゃんとふうせんであそんだのがやっぱりたのしかったな。

りこちゃんもふうせんじたいはすきなようだけど、

ふくらんでいくようすは

なにかこわいみたいだね。

とちゅうまでふくらませたふうせんの

くちのところをもっててをはなすと

おとがでたり、

とんでいったりして

おもしろかったね。

ひとつのふうせんだけで

あんなにあそべるとはおもわなかったよ。

またおもしろいことみつけようね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月二十日

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはあさからはあめだったけれど

やんでからははれてきました。

ひさしぶりにはれたきがしたね。

 

ひがくれるのがはやくなって、

かえってくるときにはもうまっくらです。

きょうはにしのおそらに“みかづき”がでていました。

みかづき”おぼえてるかな。

すこしほそくなったおつきさまのことです。

きこちゃんもりこちゃんもくらくなってから

おそらをみるとみれるよ。

こんどみてみてください。

 

きょうはなにをしていましたか?

きょうは“しちごさん”。

ちいさいこがふしめでおみやにおまいりするひです。

きこちゃんはらいねんおまいりするそうだから

たのしみだね。

おとうさんもたのしみにしているよ。

 

まだあたたかいからだいじょうぶとはおもうけど、

かぜをひかないようにきをつけていてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月十五日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうははれたね。

かぜもなくてあたたかくおだやかなひでした。

 

きもちのいいようきだったから

なにをしてもかいてきだったよね。

きょうはなにをしていましたか?

おそとでげんきにあそびましたか?

 

りこちゃんはおそとではなにをしてあそぶかな?

かんがえてみるといまりこちゃんはいっさいとななかげつだから、

きこちゃんにあわせてかんがえてみると

きょねんのはちがつごろになるんだよね。

きょねんのはちがつはもちろんみずあそびをさかんにしていたけれど、

れいがいでおもいだすのは

こそだてのわきのかいだんをさかんにのぼって

のぼったさきのてあらいばで

みずあそびしたことかな。

あがったところのかいだんがわに

すきまがあって

そこでよく“いないいないばぁ”をしたよ。

りこちゃんももうかいだんののぼりおりがじょうずだから

きっとできるね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月十六日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはごぜんちゅうははれて、ごごはくもりだったね。

くらくなってからすこしふりだしました。

あしたはあめのようです。

 

きょうはなにをしていましたか?

きょうもおそとでげんきよくあそべたかな?

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

 

すこしさむくなってもおかしくないじきだけれど、

まだ「さむい!」っておもうことがすくないね。

ほんかくてきにさむくなるのはもうすこしさきだけれど

じょじょにさむくなっていくとおもうからね。

かぜににはきをつけて。

 

おとうさんのまわりにもかぜをひいているひとがいます。

せきがでたりするときは“ますく”をするといいよ。

こどもようの“ますく”もあるとおもうからね。

それとまわりにせきをするひとがいたり、

いんふるえんざがはやるじきになったら

よぼうのために“ますく”をするのもいいかもね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月十七日

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうもはれのよほうだったけどくもりだったね。

すこしはだざむいかんじがしました。

 

きょうはあえたね。

ふたりとも“にこにこ”できてくれたから

おとうさんとってもうれしかったよ。

きこちゃんははなちゃんといっしょに、

りこちゃんはみみりんといっしょにきたね。

 

きょうはねんどをだしてあそんだり、

くりすますのかざりであそんだり、

しーるえほんであそんだりしました。

もってきたでぃーぶいでぃーをみたりじゅーすのはんばいきの

おもちゃでもあそんだね。

あと、きこちゃんはぱそこんでびでおもみました。

 

りこちゃんがふうせんであそぶのみてておもしろかった。

くちでくわえてみたり、のばしてみたり、

ふりまわしてみたり。

かおをふいてみたりしてたのにはびっくりして

おもわずわらってしまったよ。

 

さいごははなびをしたね。

まだすこしのこってるよ。

 

きょうはたのしかった。

またあってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月十二日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうははれました。

あたたかいというほどではなかったけれど

おだやかないちにちでした。

 

きょうはなにをしていましたか?

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

おやすみのつぎのひは

やっぱりすこしつかれるけれど

きこちゃんとりこちゃんのためとおもってがんばりました。

 

きのうはたのしかったね。

さいごにははなびもできたしね。

はなびのきせつはとっくにすぎたけれど

それもくらくなってからでなくておひるまだけれど

たのしいね。

きこちゃんははなびをするのがとってもじょうずになったし、

りこちゃんははなびをおとなしくたのしむことができて

えらいよ。

まだもうしこしあるからあそべるかな。

 

ほんかくてきなさむさはまだだけれど

かぜをひかないようにきをつけてすごしてください。

とくにりこちゃんはすこしせきがでてたようだったからね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月十三日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうはいちにちあめでした。

はだざむいあめだったね。

 

きょうはなにをしていましたか?

あめだったからおへやであそんだろうね。

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

きょうはかたづけをしたり、そとにでかけたりしていました。

 

あしたもあめみたいだね。

せっかくの“どにち”なのにあめでざんねんだね。

でもおへやでげんきにあそんでください。

はしりまわったりはいけないけれど、

たくさんのおもちゃがあるから

りこちゃんとなかよくあそんでください。

どこかにおでかけするなら

おともだちとたのしくなかよくあそぶようにしてください。

 

いまおすもうをやっています。

まいにちびでおにとってみてるよ。

きこちゃんともよくみたよね。

りこちゃんともいっしょにみたいな。

そのひをたのしみにしています。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月十四日