読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 今日は3日分を掲載します。

 

未央さん

 

 前略

 

 今日は昨日の代わりに午前午後と会えるようですね。

いつまでこんな事を続けるつもりですか?

 

子供たちにとって大切なことは何でしょう?

そしてあなたにとって大切なことは何ですか?

 

子供たちのそばに共にいて、成長を喜び幸せを願う。

それがささやかながら夫婦の幸せというものでしょう。

今からでも決して遅くありません。

共に子供たちとの時間を過ごしましょう。

あなたさえ心を開いてくれれば何も心配する必要はありません。

 

心からお願いします。

 

 

平成二十六年十一月十三日

 

 

未央さん

 

 前略

 

 今日は十四日。今日で希子ちゃんは一歳と十ヶ月だ。

いい天気でよかった。

いつになったら穏やかな心で子供たちと過ごせるようになるのか。

その鍵を握っているのはあなたです。

 

会うことも出かけることも制限され、子供たちと動物園に行ったり、旅行に行ったりという普通の欲求も考えることすら出来ません。

そればかりか日常のこと、たとえば

その日の天候や気温を考えて服を選んだり途中で調節したりや

お風呂に入って体を洗ってやったり、この季節だと十分にあっためてやったり、お風呂でしか出来ないあそびをやったり、

一緒に寝て、冷えていないか気を配ったり毛布をかけてやったり、ベッドから落ちないように移動させたり、

そんなこと一切が奪われたままです。

 

そんな日々が今日で十二日目です。

考え直すのに遅すぎるということはありませんが、子供たちの気持ちや及ぼす悪影響のことも考えて子供たちがかわいいなら一日も早く今日にも考え直してください。

 

あなたにはそれが出来るし、するべきです。

 

心からお願いします。

 

 

平成二十六年十一月十四日

 

 

未央さん

 

 前略

 

 今日は快晴。少し寒いけれど午前中から外遊びが期待できそうでよかった。

特に希子ちゃんは体を動かすことが好きだからね。

こういう機会を出来るだけたくさん作ってやることが大切だと思う。

これから寒くなるし、日がかげるのも早くなる。

いつもの公園だけでなく、暖かい日の光のあるうちはここ、とか、天気の悪い日やひときわ寒さの厳しい日はここ、とか、少し遠くてもそういう“遊び場”が確保できるといいね。

希子ちゃんも気に入ってくれて、理子ちゃんも居心地のいいような。

 

 僕はそんな風にすごせればと思ってる。

風邪を引かせないように気をつけてやることは大事だけれど、薄着を励行して外の風に当たりながら強い体を作っていく。

そんな気遣いを相談しながら二人の娘を見守って生きたい。

 

 子供たちはまさにこれから将来に向かって育ち、花開いていく。

僕たちもこの子達の将来のために何が出来るのか、そのために今なすべきことは何かを考えようよ。

それがこの邪気の無い最愛の子供たちに出来る根本のことだと思う。

 

この子達のために。

 

あなたにはそれが出来るはずです。

僕にはそれを受け入れる用意があります。

一日でも早く考え直してください。

 

心からお願いします。

 

 

平成二十六年十一月十五日