読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も引き続き3日分を掲載します。

 

 

未央さん

 

 前略

 

 今日もまたいいお天気。

今日の予定は未だ分かりませんが、昨日は暗くなってからの短時間でしたが母が会えたこと嬉しかったです。

希子ちゃんも理子ちゃんも母を覚えているらしく、一緒に遊んだり戯れたりしているのがなんともほほえましく、母も喜んでくれたと思います。

 

子供たちには偏った関係だけでなく、もちろん父親母親との安定した関係を基盤としていろいろな人との関係が必要です。心の発達の部分ですよね。

母が居れば義父さんの付き添いは不要でしょう。

昼寝を含め、午前いっぱいあるいは午後いっぱいなどと一緒に過ごす時間を相応にしてください。子供たちの事を考えれば当然のことだと思います。

 

私はわずかな時間を子供たちが喜んでくれているのをやりきれないせつない気持ちで見つめています。

あなたも逆の立場に立たされたとしたらどうですか?

そのことと子供たちのこころの事をよくよく考えてください。

 

心からお願いします。

 

 

平成二十六年十一月十九日

 

 

未央へ

 

 前略

 

 今日はあいにくの曇天。

たまの外遊びに曇天とは。昨日までならよかったんだけどね。

 

今日で子供たちが僕から引き離されて十八日目。

そのことをちゃんと認識していますか?

あなたの身勝手で子供たちと僕を引き離すことはやめてください。

そんなことを子供たちは望んでいないよ。

それをあなたは子供たちに強要している。

それは許されないことだし、親失格だよ。

 

 何度もその事を伝えてきたけれど一向に事態は改善されません。

僕は子供たちのためにあなたが判ってくれると信じたい。

それは子供たちの望んでいることでもあるんだよ。

一刻も早く子供たちを自由にしてやってください。

 

 

お願いします。

 

 

平成二十六年十一月二十日

 

 

未央へ

 

 前略

 

 今日は曇天。昨日の午後からの雨の影響が残ってるよう。

希子ちゃんの様態が心配です。

また、理子ちゃんにうつるかもしれないと心配してます。

 

通院や体調管理では私に協力させてください。

あなたの思い込みや強がりで子供たちに負担をかけないでください。

近くに居るのですから、僕にも相応の働きをさせてください。

それをさせないのは根拠が無いし横暴だよ。

なによりも子供たちの事を考えていない。

 

寒くなってきて、晴天が続いて乾燥するから体調を気遣ってやってといっているのに。

やはりあなただけに任せておくことは出来ません。

あなたに子供の立場になって考えてもらうのは無理なのかもしれないですね。

 

それでも僕は公正に法や秩序にしたがってあなたに呼びかけているつもりです。

あなたの気持ちばかりでなく、子供たちのことのみを考えてみてください。

それが出来れば自ずと今あなたのやっていることがいかに間違っているかわかるはずです。

 

 

お願いします。

 

 

平成二十六年十一月二十一日