読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も3日分を掲載します。

 

 

未央へ

 

 前略

 

 今日は曇天。

朝方雨だったみたいで、甲府では初雪だったそう。

冬本番だね。

 

今日は四日だから、

明日で理子ちゃんは8ヶ月だ。

理子ちゃんオメデトウ!

体調に気をつけて元気に過ごしてください。

自分で動けるようになったり、自分の意思を示せるようになったり、

その成長が嬉しいです。

是非その成長をもっと近くで、もっと長い時間寄り添えるといいなと

お父さんは希望しています。

理子ちゃんはどうかな?

 

希子ちゃんもいよいよ理子ちゃんとやり取りが出来るようになって嬉しいだろうね。

精一杯かわいがってやってたくさん遊んであげてください。

お父さんからお願いします。

 

 相応の時間を子供たちと過ごせるように、

子どもたちの育ちに寄り添えるように、

考え直してください。

とても苦しんでいます。

 

 

お願いします。

 

 

平成二十六年十二月四日

 

 

未央へ

 

 前略

 

 今日は曇天。

晴れる予報なんだけどね。

徐々によくなってくるのかな。

 

二人とも風邪がなかなかよくならないね。

気候もあるけれど、十分手が回ってないことの証左だよ。

これも子どもたちに負担をかけている。

 

そのことは縷々指摘してきた。

子どもたちの内面のこと、

二人でカバーしあえば十分なケアが出来ること。

 

それらを全部無視して、

自分の勝手を通し、

子どもたちに負担をかけ続けることは

親としてあってはならないことだよ。

「出来る範囲でやっている」では済まされないよ。

 

風邪が長引いてるのはそのいい証拠です。

これ以上子どもたちに負担をかけないでください。

 

 

お願いします。

 

 

平成二十六年十二月五日

 

 

未央へ

 

 前略

 

 今日は晴天。

その分冷え込みは厳しかった。

 

インフルエンザが流行期に入ったと発表がありました。

ますます体調管理大切です。

風邪も長引いてるみたいなので気遣ってやってください。

 

体調が気になっても何もしてやれないのがもどかしい。

この気持ち分かりますか?

わかるはずです。

 

子供たちと十分な時間を過ごしたい。

近くに居て、時間も十分にあるのに

それを阻む理由など無いはずです。

あるのならきちっと説明してください。

その上で話し合い、子供たちのためによりよい環境、

よりよい親子のかかわりを用意してあげようよ。

 

それが親としての義務ではないですか?

よくよく考えてください。

 

 

お願いします。

 

 

平成二十六年十二月六日