読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大晦日からお正月。事件は起こります。

 

 

未央へ

 

 前略

 

 今日もいい天気。

午後からは下り坂の予報だったんだけど、今のところ暖かい大晦日です。

 

理子ちゃんが熱を出したそうで心配しています。

心配なので会いたいです。

希子ちゃんはどうかな?

うつらないように気をつけて欲しいけれど、

元気ならば希子ちゃんだけにでも会いたい。

今日で今年は終わりだからね。

 

もう六日会えていません。

こうなると病気でなくとも様子が心配でなりません。

会いたいというときはいつでも会わせると、

前回の調停のときにいったのはあれは嘘ですか?

前々から予定を伝えていても、

年末で会いたいときも、

会えなくなる。

そんなことはもう耐えられません。

 

いつでもどこでも自由に会う事は親子として当然のことです。

調停でまだ何も決まっていない以上そのことを尊重してください。

子ども達のために。

 

 

お願いします。

 

 

平成二十六年十二月三十一日

 

 

未央へ

 

 前略

 

 今日はまずまずの天気。

元旦になりました。

 

昨日も大晦日なのに会えませんでした。

理子ちゃんは熱が下がらないとの事、心配しています。

希子ちゃんだけでも会いたいと伝えましたが会えませんでした。

 

もう六日も会えていません。

それも年末年始をはさんでのことです。

配慮を期待していただけにとても残念です。

 

今年は昨年の分もきちんと会えるようにしてください。

子供たちが僕と自由に会える権利を尊重してください。

そのことが子供たちのためになることは明らかです。

優先順位や付き添いを見直し、

自由に会えるようにしてください。

 

元旦にあたり強く、お願いします。

 

 

平成二十七年一月一日

 

 

未央へ

 

 前略

 

 今日はいい天気。

ただ冷え込みは最高に厳しいです。

 

昨日も会えませんでした。

もう一週間も会えていません。

理子ちゃんの容態も心配です。

“緊急事態”というなら即あわせるようにするのが当然ではありませんか?

 

容態や検査結果を知らせてといっても応えはない。

心配していてもそのやり場が無いこと、

その辛さ、悲しさが分かりますか?

 

こんなに頻繁に熱を出したり、

通院したりするのは何か問題があるのことの証左ではないですか?

ますます子供たちのことが心配になります。

 

独りよがりにならず、

僕にも子供たちの世話を分担させてください。

理子ちゃんの病気が希子ちゃんにうつらないように

しばらくウチで預かるとか、できることはあります。

 

子供たちのために良く考えてみてください。

 

 

お願いします。

 

 

平成二十七年一月二日