読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝手に子どもたちから父親を奪い、クリスマスも年末年始も誕生日にも満足に会わせず。子どもが高熱を出して”緊急事態”だというときも見舞いすら受け付けず私を足蹴にして追い出す(義母)。その上、子どもの目の前でもう来るなと人質取引を持ちかける(義父)。

 

これらは保育園の理事長兼園長(義母)、保育園の副園長(妻)、それと関連保育園の園長(義父)によって行なわれています。こんなことが多くの子どもを預かる保育所の幹部によって行なわれています。

 

もし、園児の保護者が同様の相談を持ちかけたなら、

「それなら父親と引き離して離婚裁判を起こしなさい。私もそうしています」

とでもアドバイスするつもりでしょうか?

 

 

今日もその後の3日分を掲載します。

 

 

未央へ

 

 前略

 

 今日はいい天気。

その分冷え込みは厳しかった。

 

子ども達の体調はどうかな。

今日は午前中会えるようです。

丁度部屋も暖まる頃だからゆっくり遊べるね。

理子ちゃんとじっくり時間を共にしたい、そう思っています。

 

昨日は希子ちゃんのために図書館で紙芝居や絵本を借りてきました。

気に入ってくれるといいな。

希子ちゃんは“動く”犬のおもちゃは苦手なようで、

スイッチを入れて動かすと、手を広げて“イヤイヤ”をします。

動きが止まると、興味を示して触ったりなでたりします。

 

それから希子ちゃんは体を動かすのも大好きだね。

DVDを見ながら飛んだり跳ねたり。

時にはババちゃんやパパにも一緒にやるように要求します。

それも嬉しい。

理子ちゃんもそれを見ているのできっと体を動かすことに積極的なんだと思う。

 

家族で一緒に遊んで時間を共有することは何よりも大切です。

十分にその時間を与えてやることが出来ているのか。

その事をよく考えてみてください。

 

 

お願いします。

 

 

平成二十七年一月十八日

 

 

未央へ

 

 前略

 

 今日はまずまずの天気。

少し日がかげるから昨日よりは少し寒く感じるかもしれない。

 

昨日のこと、

あなたの、自らの感情を抑えられない性癖がまたでましたね。

言いたいことがあったらしかるべきところでお願いします。

子供たちの前で声を荒げたり、言い合いしたりすることは止めましょう。

子どもたちがどんなに心を痛めるか分かりませんか?

私はそれを一番に心がけています。

あなたにもそれをお願いします。

 

また、障子とカーテンのこと。

必要性と必然性の無い行動で、

これまたあなたの感情を抑えられない性癖が出ましたね。

これも言いたいことがあったら代理人を通してください。

前から言っていることです。

 

そのような性癖をもてあまし、

感情をコントロールできない人が

満足な子育てが出来るのか疑問に思えます。

あなたはどうですか?

ちょっと立ち止まって自分を見つめなおしてみてください。

子ども達のために。

あなたには先ずやるべきことがあるはずです。

 

 

そのことをお願いします。

 

 

平成二十七年一月十九日

 

 

未央へ

 

 前略

 

 今日はいい天気。

快晴です。

 

今日でこのウチに越してきて一年かな。

いろいろあって、良い思い出もそうでない思い出もあるけれど、

一年過ぎたんだね。

 

手紙は“読まずに捨てている”と昨日知らされました。

真偽のほどは分かりません。

けれど語りかけることが出来ていないのであれば、

去年十一月十日以来

毎日七十二通書いてきたこの手紙も止めるべきときかもしれませんね。

 

結局一通も返事は来ず、

あなたの真心をどこかでは信じて送り続けてきたこの手紙たち。

未来の子どもたちに届いて、

その時彼女たちがきちんと評価してくれる事を信じます。

 

あなたには最後に、

自らを真摯に見つめなおし、

一人の大人としてそして娘たちの親として

もう一度まっさらな気持ちで考え直してもらいたいと思います。

何よりも子ども達のために、お願いします。

 

 

私たちは未来から見られています。

 

 

平成二十七年一月二十日