読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもたちに伝わっているのか不安のまま書き続けています。

子どもたちとの時間の欠落を少しでも補えるように。願いをこめて。

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、おはよう。

きょうはいいてんきのようだけど

すこしくもがかかってきました。

 

きのうはすこしだけどあえたね。

あえてとってもうれしかったよ。

きこちゃん、りこちゃんはどうだったかな。

 

りこちゃんはしっかりおすわりできるようになったね。

そしておすわりしたままおもちゃであそんだり、

きこちゃんがおどるのをめでおってたね。

 

きこちゃんはあれこれおもちゃをかえてあそんだり、

びでおをみておどったりしたね。

おそとでもあそびたかったみたいだけど、

じかんがなかったからごめんね。

きょうでもじかんがあったらそとにでて“じゃんぷ”とかしようか。

 

きょうもあえるよ。

あってたくさんあそぼうね。

 

おとうさんより。

 

 

平成二十七年一月二十四日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、おはよう。

きょうはあさからとてもいいてんきだね。

おひるはきっとあたたかくなるよ。

 

きのうはあえませんでした。

きこちゃんやりこちゃんがどうすごしているのか

どんなようすなのかもわからないからしんぱいしてます。

だからあっていたおとといのことをおもいだしたりしていました。

 

きょうもゆうがたにならないとあえないみたいだけれど

それまでげんきにしていてください。

 

きこちゃんはなにしてあそびたいかな。

ゆっくりじっくりあきるまであそびたいね。

りこちゃんもごそごそとうごいたり、たっちしたりして

てやからだをたくさんうごかしてあそびたいね。

いっぱいいっぱいおとうさんもあそびたいよ。

きこちゃんとりこちゃんといっしょにいたいよ。

 

きょうはあえるね。

あってたくさんあそぼうね。

 

おとうさんより。

 

 

平成二十七年一月二十五日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、おはよう。

きょうはあさからすこしくもっています。

それもあってかすこしあたたかいあさになりました。

 

きのうはあっていっしょにあそんだね。

りこちゃんはじょうずにおすわりしてあそんで、

じぶんではらばいになっておめあてのおもちゃまではっていったり、

じゅうたんのところで“でんぐりかえり”したりしてあそんでたね。

ごきげんでよかった。

 

きこちゃんは、せかいのおうたの“ともだちさんか“、

じょうずにおどれてたね。

つみきでもあそんだし、いぬのさんぽもできたね。

おかあさんといっしょ”もろくがしていたのがみれたからよかった。

 

ばばちゃんともいっしょにあそべたから、

おとうさんもたのしかったし、うれしかったよ。

きのうはゆうがただったから、

こんどはおひるのあたたかいときにゆっくりきて、

おそとあそびもしようね。

 

きょうはあえるかな。

あってたくさんあそぼうね。

 

おとうさんより。

 

 

平成二十七年一月二十六日