読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下の子の誕生日を迎えます。

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはあめがふったね。

ひさしぶりにたっぷりふったかんじだった。

あめのふるおときこえたかな?

 

きょうはなにをしていたかな?

ようすがわからずしんぱいしています。

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

 

あしたはあえるね。

さくらもみたいし、ゆっくりあそびたいし、いろいろしたい。

きこちゃんはなにがしたいかな。

りこちゃんはなにをしたいかな。

しゃぶんだまもいいし、おかいものごっこもいいね。

おさんぽもしたいね。

てんきはどうかな?

そうそう、きこちゃんにばばちゃんがクロックスのさんだるかってくれたからね。

べらんだやおそとでしゃぼんだまするときにつかおうね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

 

平成二十七年四月三日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはくもりだったね。

ときおりひがさしておはなみもできてよかったね。

 

きょうはあえた。

さいしょりこちゃんのうんこをかえてあげた。

それからはなにしたっけ?

きこちゃんはさっそく“おかいもの”にいったんだっけ?

りこちゃんはそのあときげんがわるくて、でもしろいこいぬのおもちゃはよかったみたい。

うごいて“ワンワン”っていうのがかわいかったよね。

 

きこちゃんはしゃぼんだまもしたね。

りこちゃんもしゃぼんをふくのをもたせてもらっておおよろこびだった。

そうそうきこちゃんはべらんだあそびようにくろっくすのさんだるを

ばばちゃんからかってもらったね。

ふくろをあけるときのきこちゃんのきたいまんまんのおかおがとってもおもしろかった。

 

あとすとっけのおいすにきこちゃんとりこちゃんとすわって、

りこちゃんがうれしくてごきげんになってかおをわらいながら

ぶんぶんふってよろこんでたのを

きこちゃんもいっしょになっておとうさんとさんにんでふざけっこしたね。

おかたづけもできてえらかったよ。

 

さいごにとしょかんのところのさくらをみにでかけたね。

ひらはらとおちるさくらのはなびらをふたつつかまえてきこちゃんにあげたね。

としょかんにもよれてよかった。

 

あしたはりこちゃんのたんじょうび。

あしたもあえるよ。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年四月四日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはあめだったね。

そしてりこちゃんのたんじょうびだった。

 

きょうもあえたね。

とってもうれしかったよ。

りこちゃんがげんきにいっさいになれてほんとうによかった。

 

いっしょに“はっぴーばーすでー”をうたったね。

おとうさんからりこちゃんにえほんをぷれぜんとしました。

ばばちゃんからかんむりとおてがみのぷれぜんとがありました。

そしてそろってしゃしんをとったね。

 

えほんをいっしょによみました。

にんきはいまひとつだったけど、うちにおいとくからいつでもみようね。

かんむりはりこちゃんはずっとかぶってくれた。

てがみはきこちゃんがふうとうからだしてくれて

ばばちゃんがじかによんでくれたね。

 

りこちゃんのたんじょうびいいひになったね。

とってもよかった。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年四月五日