読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもはれたね。

ひやけするくらいがんばってあそんでいるかな?

 

きょうで“れんきゅう”もおわり。

あしたからはふつうのひがもどってきます。

おてんきのときはあついからね。

おそとにでるときはかならずぼうしをかぶってください。

きこちゃんもりこちゃんもりょうほうだよ。

きこちゃんはなつようのぼうしをもっているから、

こんどはりこちゃんにかってあげないとね。

どんなぼうしにしようかな。

 

そうそう、もうりこちゃんはいっさいといっかげつたったんだね。

もうあるけるようになるかな。

たのしみです。

さいしょは“よちよち”だろうけれど、

きこちゃんにみたいにすぐにげんきにあるいたりはしったりできるようになるよ。

そしたらみんなでおさんぽしたり、

こうえんにあそびにいったりできるね。

たのしみだ。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年五月六日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはすこしくもったおてんきだったね。

そのぶんすこしひんやりするかんじだった。

 

きょうはなにをしていましたか?

れんきゅうがおわって“ふつう”のひになって、

いつものかんじにもどったかな?

きょうはすこしひんやりしたけれどだいじょうぶだったかな。

 

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

すこしずつだけれどしごとにもなれてきたようにおもっています。

まだまだ、けいけんのながいひとにはとおくおよばないけれど、

きこちゃんやりこちゃんのためにもがんばります。

 

きこちゃんとりこちゃんはとにかくげんきで、

よくたべ、よくねて、よくあそんでいてください。

いつも“にこにこ”でね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年五月七日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはいいおてんきだったね。

あめがふらないのであめがこいしいきもします。

 

あめがふらないと“かんそう”して

おそとが、のどが“からから”になったようなかんじになります。

あめがふると

じめんが“あめ”というおみずをのんだみたいに

“うるおい”ます。

きこちゃんはながぐつやかっぱがすきだから、

あめのひもきっとすきだね。

あめがつづくといやだけど、

あめがふらないとあめがこいしくなる。

おかしいね。

 

りこちゃんもどうしてるかな。

あさってにはあえるよ。

たのしみだ。

ごごからだからはれたらおさんぽしようか。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年五月八日