読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはくもりだったね。

すこしすずしくかんじるひでした。

あめがふるかなとおもたけれど、ほんのすこししかふらなかったね。

 

きこちゃんとりこちゃんはきょうなにをしていましたか?

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

 

きょうはこれからでかけます。

とおくからおとうさんのともだちがきていて

あいにいきます。

きこちゃんとりこちゃんにもあえるとよかったな。

またあうときがあるといいなとおもいます。

 

あしたはあえるね。

しばらくあえなかったのでとてもたのしみです。

こんかいは“つみき”をだしておこうとおもいます。

たくさんあそぼうね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年五月九日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはいいてんき。

きもちのいいひだったね。

 

きょうはあえたね。

きこちゃんもりこちゃんも“にこにこ”できてくれたから

おとうさんうれしかったよ。

つみき、たくさんあそんだね。

きこちゃんはつみきをつむのもこわすのもじょうずだったね。

 

りこちゃんはあいかわらずうごきたがって、

かいだんをじぶんでのぼっていくのにはびっくりしたよ。

じょうずだったよ。

 

おさんぽはできなかったけれど、

おへやでたくさんあそべたね。

ストッケのおいすにのぼっておへやのでんきをつけたりけしたり、

そのとなりのきゅうとうきの“つうわ”のぼたんであそんだり、

あたらしいあそびもおぼえたね。

きこちゃんがやるとりこちゃんもいっしょうけんめいまねしてた。

 

きょうはたのしかった。

またたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年五月十日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもいいてんき。

すずしくてきもちのいいひだったね。

 

きのうはたのしかったね。

きこちゃんやりこちゃんがますますいろいろなことができるようになっていて

びっくりしたしうれしかったよ。

つみきでいっぱいあそんだけれど、

こんどはなにしてあそぼうか。

 

きょうはなにをしていましたか?

おとうさんはまたおしごとでした。

きょうはしっぱいもなくやることをやったよ。

こんなひははじめてじゃないかな。

これからもがんばるよ。

 

こんどはもくようびにあえるね。

こんどはおさんぽできるかな。

それまでげんきでいてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年五月十一日