読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもはれたね。

そしてあつかった。

もうなつのようだね。

 

きょうはなにをしていましたか?

きっとみずあそびしたろうね。

きこちゃんはみずあそびぱんつはいてかな?

りこちゃんはどうやってあそんだかな?

ごぜんちゅうからひざしがつよいから、

つめたいみずがきもちいいだろうね。

さいしょはつめたいから、

すこしぬるくなってからでないと

からだがひえちゃうからね。

きをつけてください。

 

このままなつにはならないけれど、

なつのようなあつさとひざしをたのしんでください。

みずあそびのときもおそとあそびのときも

ぼうしをかぶるのをわすれないでね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年五月二十七日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもはれてあつかった。

かぜがふくときもちよかったね。

 

きょうはなにをしていましたか?

おとうさんはきょうもあついなかおしごとがんばりました。

きこちゃんとりこちゃんのことおもいながら

いつもしごとしているよ。

 

こんどはにちようびにあえる。

きょうがもくようびだから

あとさんにちだよ。

なにかながいあいだあっていないから、

とってもあいたいよ。

 

にちようびはあめみたいだから、

おへやでゆっくりあそぼうか。

としょかんにいってもいいね。

ひさしぶりのあめだからきもちいかもしれないね。

たのしみにしているよ。

それまでげんきでいてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年五月二十八日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはくもりだったね。

すこしあめもふったけど、むしあついかんじのするひだったね。

 

きょうはなにをしていましたか?

くもっていたけれどきっとおそとであそんだろうね。

どうせふるならしっかりふってくれたほうが

ほこりもなくなっていいんだけどね。

おすなあそびとかすると

“もわっ”てすなけむりになるでしょう。

あせといっしょになると“よごれ”がたまるんだよね。

 

そんなときは

おふろにはいるときもちいいよね。

いつもいっしょにはいってたよね。

からだをあらって、

かみもあらって、

ゆぶねにつかって、

あついじきでもゆぶねにつかるのはだいじなんだよ。

またいっしょにはいりたいね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年五月二十九日