読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうははれたね。

まなつのあつさでぐったりするほどだったね。

 

きょうはなにをしていましたか?

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

あしたはおやすみです。

そして、

きこちゃんとりこちゃんにあえます。

「やったぁー」

そして、そして、

あしたはきこちゃんのすきな

ばばちゃんがあいにくるよ。

じじもいっしょだからね。

みんなであそんだりしゃしんをとったりしようね。

きっとなにか“おみやげ”をもってきてくれるんじゃないかな。

たのしみだね。

あしたはなにをしてあそぼうか。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年五月三十日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもはれたね。

おへやのなかはあつくてはじめてくーらーをつけました。

 

きょうはあえたね。

ばばちゃんもじじもいて

あたらしいおもちゃもあったから

たくさんたのしくあそべたね。

 

おにんぎょうさんをねんねさせたり、

だっこひもでみるくをのませたり。

あんぱんまんの“おるがん”で

あんぱんまんやそのなかまたちのなまえをいったりしたね。

 

あと、おやつもたべたし

べっとでねんねもしたね。

きこちゃんがうれしそうにあそんでくれておとうさんとってもうれしかった。

りこちゃんがおとうさんのほうをみてわらってくれたり

ちかよってからだをゆだねてくれるのがとってもうれしかった。

きっとばばちゃんもじじもたのしかったとおもうよ。

さいごにきこちゃんはちゃんとばばちゃんとじじに“ばいばい”してくれたね。

またきっとあえるよ。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年五月三十一日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもはれたね。

“じりじり”するあつさでした。

 

きょうからろくがつ。

きょうはなにをたべましたか?

うちでおやつはたべるけれど

ごはんはたべないから、

きこちゃんやりこちゃんがいまなにがすきなのかわかりません。

 

きこちゃんといつもいっしょにごはんたべていたころは

あさはおさかなとりんごよーぐるとたべてたね。

おひるやゆうがたは

やきそばやかれーがすきだったな。

りこちゃんももういろいろなめにゅーにちょうせんしているだろうね。

 

ごはんもだけれど

やさいやくだものもたくさんとって

げんきにすごしてください。

できるだけすききらいはしないようにね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年六月一日