読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもはれたね。

またまたあついひでした。

 

きのうはたのしかったね。

ひさしぶりにあえてうれしかった。

ばばちゃんもよろこんでいたよ。

きこちゃんのしゃべるのがはっきりしているのをおどろいていたよ。

「しっぱいしちゃった!」とかね。

りこちゃんがしっかりあるくのをみてびっくりしていたよ。

すとっけのいすにじぶんであがっていくのとかね。

 

きょうばばちゃんはくまもとにかえったけれど

またあいにくるからね。

そのときはまたいっしょにあそぼうね。

 

あついからからだにきをつけて。

そとにでるときはかならずぼうしをかぶってね。

おとうさんもきをつけるから。

 

またあえるひまでげんきでいてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年七月三十一日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもはれたね。

まいにちあついです。

 

きょうからはちがつになったね。

あたらしいつきです。

いいつきになるといいね。

 

きこちゃんとりこちゃんといっしょにいれるといいなっていつもおもいます。

りこちゃんもあるけるようになったから、

ゆっくりしたおさんぽにでて

たんぼでおたまじゃくしやかえる

よそのおにわのひまわり

なんかをみながら

おたまじゃくしがおよぐときに

たんぼのみずがにごっていくようすや

ひまわりがさきおわって

くびをたらすようすなんかをみて

ふしぎだなっておもったりしたい。

そんなことでいろんなものにきょうみをもってほしい。

そんなことをまいにちまいじかんかんがえています。

いっしょにくらせないことは

なによりもつらいです。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年八月一日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもはれたね。

まいにちまいにちあついです。

 

はちがつはこんなふうにあついひがつづくのかなと

おもっています。

いちにちいちにち

しっかりとすごしていきたいとおもいます。

きこちゃんもりこちゃんも

あつさにきをつけて

げんきにすごしてください。

 

きょうはにちようびだったね。

どこかにおでかけしたかもしれないね。

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

おおきなしっぱいもなく

だんだんなれてきたかんじです。

このちょうしでいければなとおもっています。

 

はなびたいかいもあるみたいだね。

へやからみえるといいな。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年八月二日