読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもごぜんちゅうは

ふったりやんだりのおてんきだったね。

ごごからははれてすこしむしあつかったね。

 

ごごからおやすみだったので

おせんたくをしました。

ひさしぶりにはれたので

そとにせんたくものをほすことができました。

おひるねもゆっくりして

すこしほねやすめができました。

 

きょうあえるかなとおもっていたけれど

あえませんでした。

なんのれんれくもありません。

ようすもわからずしんぱいです。

でもあしたはあえます。

たのしみにしているからね。

“にこにこ”できてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年九月二日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうはひもさしたけどくもりのひだね。

なんとなくむしあつい、そんなひです。

 

きょうはあえたね。

“にこにこ”できてくれてうれしかったよ。

きこちゃんはきょうははなちゃんをつれてきて、

りこちゃんはまたすぐでぃーぶいでぃーをせがんだね。

 

おやつのまえに“なし”をたべたね。

ちいさくきっておいたのを

おとうさんがたべさせてあげたね。

ふたりとも“おいしい”ってぜんぶたべてくれたから

うれしかったよ。

 

おやつはままがおかしをわすれてきたから

うちにあるぼーろとおせんべいをたべたね。

たくさんたべました。

 

きょうはりこちゃんとたくさんあそべたね。

つみきをしたりえほんをみたり

それからあしのつめもきってあげたね。

きってるあいだおとなしくできたからえらかったよ。

 

きこちゃんもちゃんとおしっこできてえらかったよ。

 

きょうはたのしかった。

またあってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年九月三日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはひさしぶりにあつくなったね。

なつがもどってきたようでした。

 

きのうはあえたね。

きこちゃんはぜんかいとおなじわんぴーすだったよね。

わんぴーすやすかーとすがたもいいけど、

おとうさんはぱんつすがたがにあうとおもうな。

りこちゃんはまだわからないけれど

ぜひぱんつすたいるをおすすめしたいな。

 

なつのあいだはすかーとなんかがすずしいのかもしれないけれど

ぱんつのほうが

けがもしにくし

なつばもむしにさされにくいからいいとおもう。

 

きょうはちがったけれど、

これからどんどんすずしくなるだろうから

ふくそうにもきをつけてください。

こんどはまたもくようびにあえるからね。

それまでげんきでいてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年九月四日