読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもいいてんきでした。

おだやかでさわやかなひだったね。

 

きょうはなにをしていましたか?

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

すこししっぱいもしたけれど

めげずにがんばっています。

 

あしたはあえるね。

とてもたのしみです。

ごぜんちゅうとごごのにかいもあえます。

 

ごぜんちゅうは

なんどかいったところで

そしてごごは

いつものところであえます。

 

あしたも“にこにこ”であおうね。

ゆうがたになったらおそとではなびもできるかもしれないね。

たのしみにしててね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年九月二十三日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはあめでした。

はれがつづいていたけれど、

きょうはあさからぽつぽつふりはじめて

ずっとふっていたね。

はだざいむいひでした。

 

きょうはあえたね。

にかいも!

いっかいめはちょっとしらないおへやであえたね。

ふたりとも“にこにこ”であってくれたからおとうさんうれしかったよ。

なしやぶどうのくだものをたべたりおれんじじゅーすをのんだね。

 

もういっかいはいつものおうちであえたね。

ふたりともかっぱをきてきました。

おへやでもおそとでもあそんだね。

おそとではなびもしました。

りこちゃんはかにさされてしまいました。

でもそのあとごきげんでおとうさんといつものおさんぽをしました。

きこちゃんはまけじとおすなばどうぐをだしてきて

じゃりあそびをたっぷりたのしみました。

とくにきこちゃんはうんちをちゃんとじぶんでいって

といれでできたのがえらかったよ。

もうなんでもできるんだね。

 

きょうはたのしかった。

またあってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年九月二十四日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもあめでした。

ごごからはやんだみたいだけど、

もう“さむい”ってかんじるようなあめだったね。

 

きのうはあえたね。

ゆうがたくらくなったけれど

そのおかげではなびもきれいだったし

くらいなかでのおさんぽもできたから

なにかとくしたきぶんだったよね。

 

ここのところあめがおおくて

はだざむいかんじもするから

ぬれたりして

かぜをひかないようにきをつけてください。

おとうさんもきをつけるからね。

 

あたたかいものがほしくなってくるよね。

あたたかいたべものや

おいしいくだものをたくさんたべて

げんきにすごしてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年九月二十五日