読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

かえってきました。

かぜがすこしつよかったけれど、

いいおてんきでした。

こっちはどうだったかな?

 

きょうはなにをしていましたか?

てんきがよかったなら

にちようびだったから

どこかにおでかけしたかもしれないね。

おとうさんは

でんしゃにのって

かわのあるところで

ともだちとあって

はなしをしたりごはんをたべたりしました。

そして

ゆうがたになるまえに

ともだちとわかれてかえってきました。

 

あしたはあえるね。

ゆうがただからすこしくらくなるかもしれないけれど

また“にこにこ”できてください。

まってるよ。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十月二十五日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうははれていいおてんきでした。

あさはすこしさむかったけど

かぜもなくてぽかぽかないちにちだったね。

 

きょうはおそいじかんからだったけどあえたね。

おとうさんがおむかえにでていたら

ふたりともみつけてこえをあげて“にこにこ”できてくれたね。

おとうさんうれしかったよ。

 

おへやでばばちゃんのおみやげおもちゃであそんだね。

“ぶろっく”もあったね。

あとなげて“ぺったん”くっつくやつ

まどになげてなんどもあそんだね。

 

みかんもたべました。

りこちゃんはほんとうにくいしんぼうだね。

でもゆうしょくもちゃんとたべるみたいで、

みかんいがいにもおやつをたべました。

 

おわりのほうは

ぱそこんでてれびをみたり

しまじろうのあぷりであそんだりしました。

 

きょうはたのしかった。

またあってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十月二十六日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもはれていいおてんきでした。

おひるすぎからすこしかぜがつよかったね。

 

きょうはなにをしていましたか?

ちゃいるどのうんどうかいやくそくどおりいったけれど

きこちゃんもりこちゃんもこれなかったね。

おとうさんとってもざんねんでした。

 

それでもひさしぶりに

なつかしいかおをみることができてきぶんてんかんになりました。

なかにはりこちゃんみたいに

おとうとやいもうとができているおともだちもいました。

おともだちもおおきくなっていました。

みんなげんきにはしりまわっていたよ。

きこちゃんもりこちゃんもきたかったろうにね。

 

おとうさんのおやすみもきょうでおわりです。

あしたからはまたおしごとです。

ゆっくりほねやすめできたので

あしたからまたがんばります。

といってもあさってにはまたあえるからね。

また“にこにこ”できてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十月二十七日