読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうははれました。

かぜもなくておだやかなひだったね。

 

きょうはなにをしていましたか?

てんきがよかったからおそとで

げんきよくあそべたかな?

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

しごとのしゅるいがすこしかわったことは

はなしたとおもう。

そしてすこしかえりがおそくなることもね。

どちらもすこしづつだけれどなれてきています。

 

こんどはあさってにあえるようにおねがいしています。

てんきはわるいみたいだけれど、

たのしみにしています。

また“にこにこ”できてくれるとうれしいです。

このあいだはふうせんであそんだから、

こんどはぶろっくやつみきであそぼうか。

それまでげんきにしていてください。

おねがいします。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月二十一日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはくもりだったね。

かぜはなかったけれど、

すこしはだざむくかんじるひでした。

 

きょうはなにをしていましたか?

にちようびでれんきゅうちゅうだから

どこかにおでかけしたかもしれないね。

ひょっとしたらとおくにいってるかもね。

なにもおしらせがないので

わかりません。

いつもようすやよていをしっておきたいとおもっています。

 

あしたはあえるようにおねがいしています。

あえるというへんじがないので

あえるかどうかはわかりませんが

まっています。

ことしもあとすこしです。

あとなんどあえるのかなと

かんがえてしまいます。

もっともっとあいたいのにね。

きこちゃんもりこちゃんもおとうさんと

もっともっとあいたいのにね。

どうしてあえないんだろうね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月二十二日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうはすこしはれまもあったけれどくもりだったね。

かぜはなくておだやかないちにちでした。

 

きょうはあえませんでした。

かなしくてざんねんです。

いちにちじゅうきこちゃんとりこちゃんをまっていました。

そうじをして、へやをととのえて。

 

おうちにいちにちいると

それなりにさむくなったなとかんじました。

だんぼうのじゅんびはできているけれど、

きるものとかはすこしあつめにしました。

かぜをひかないようにしないとね。

そうでなくちゃ

きこちゃんやりこちゃんにあえなくなるからね。

 

かんがえてみるとそれまではしょっちゅうかぜをひいていたのに

ここのところひかなくなりました。

かぜぎみのときはあるけれど

ひどくなることはなくなりました。

きっときこちゃんとりこちゃんにちゃんとあいたいっておもうのと、

おしごとでまわりにめいわくをかけれないっておもうのとが

あってのことだとおもう。

これからもきをつけるからきこちゃんとりこちゃんもきをつけてね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月二十三日