読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上の子は三歳の誕生日を迎えます。

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはくもりがちなひだったね。

きおんがあがらずにひるまもさむくかんじるいちにちでした。

 

きょうはなにをしていましたか?

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

すこしさむいひだったけどがんばったよ。

 

よるにはすこしゆきになるかもしれないね。

あしたのあさにはすこしつもっているかな?

たのしみだね。

でもいつかみたいにたくさんつもるのはいやだね。

すこしならいいけど。

 

きょうはこそだてにいったかな?

れんきゅうだったからひさしぶりだったでしょう。

すこしかぜもあったけれど

あめにはならなかったから

おそとでげんきよくあそんだかな?

きこちゃんやりこちゃんはこのごろは

なにをしてあそびますか?

こんどおしえてね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十八年一月十二日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうははれたね。

でもあさからはとびきりさむかったね。

 

あしたはあえるね。

あしたはきこちゃんのさんさいのたんじょうびです。

おたんじょうびのぷれぜんとよういしてるからね。

たのしみにしていてください。

なにかな?

ばばちゃんもぷれぜんとおくってくれたよ。

そしてでんわしてっていってたから

あしたでんわしてみようね。

 

りこちゃんはこんどしがつにおたんじょうびだから

それまでおたのしみだね。

 

きこちゃんがさんさいになって

おとうさんとってもうれしいよ。

これからもげんきでのびのびと

おおきくなってください。

りこちゃんとなかよくね。

りこちゃんもおなじだよ。

げんきでのびのびとおおきくなってください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十八年一月十三日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうもはれたね。

かぜもなくてとーってもきもちのいいひでした。

 

きょうはあえたね。

そしてきこちゃんのおたんじょうびでした。

おとうさんからのかみひこーきのさくせいきっとのぷれぜんと

いっしょにつくったね。

ばばちゃんからは“あなゆき”のきっくすくーたーのぷれぜんと

いっしょにおそとでのったね。

よろこんでくれてよかった。

ばばちゃんにもでんわできたね。

「おめでとう」っていってくれたのに「ありがとう」っておへんじできてたね。

 

りこちゃんとおそとにでて

りこちゃんがずーっとおさんぽするから

きこちゃんとついていったけど、

かえりにおいぬをみようとして

ようすいにおちちゃったね。ははは。

ごめんね。もっとおうさんがちゅういしてればよかったね。

つめたかったね。

だっこでおうちにかえっておゆしゃわーでながして

あたためてあげたね。

かぜひかないようにね。

 

きょうはたのしかった。

またあってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十八年一月十四日