読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いよいよ新しい年度が始まります。職場も変わり新しい生活です。

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうはいいおてんきになりました。

いちにちきもちのいいおてんきでした。

 

きょうもすこしだけあえたね。

きょうはらぼのひだったから

なっちゃんもいたね。

ちょうど

そとのおすなばのところであそんでいたから

あえてよかった。

きこちゃんにもりこちゃんにもあえたからよかった。

 

きょうはようじがあって

ちかくまでいったから

すこしよってみたんだよ。

 

あしたでさんがつはおわり。

そのつぎからはしがつだよ。

しがつからはあたらしいとしがはじまるからね。

いえす・いんぐりっしゅは

まだしばらくおやすみだけど、

はじまったらまた

あたらしいおともだちがはいってくるかもね。

 

きょうもすこしだけあえた。

ふたりといつもたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十八年三月三十日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうもいいおてんきになりました。

あついくらいだったね。

おひるすぎからはかぜがつよくふきました。

 

きょうはなにをしていましたか?

おとうさんはあしたから

すこしいそがしくなるから

だんぼうのきかいなんかを

かたづけたりしていました。

だから

こんどきたときに

「あれっ?」っておもうかもしれないよ。

 

おひるまはもうあついくらいのひがあるから

だんぼうはもういいかなとおもってね。

おかたづけしました。

 

こんどはあさってにあえるね。

あさってだからもうふたつねたらだよ。

たのしみだね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十八年三月三十一日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはすこしくもりのおてんきでした。

そのぶんすこしさむくかんじたね。

 

きょうはなにをしていましたか?

きょうからしがつ。

おとうさんはあたらしいおしごとにいってきました。

まだこれからだけれど

きこちゃんとりこちゃんのためにがんばるからね。

すこしづつなれて

きこちゃんとりこちゃんと

いっしょにくらせるようにがんばります。

 

あしたはあえるね。

くもりみたいだけれど

もうさくらはまんかいです。

あしたははなみをしようね。

またげんきに

“にこにこ”できてください。

まってるよ。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十八年四月一日