読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も3日分を掲載します。

 

 

未央へ

 

 前略

 

 今日は雨。

明日からは冷え込むそうですので、

子どもたちの体調ますます気遣ってやってください。

 

今日は会えないそうですね。

義父さんの都合で僕と子どもたちの時間を制限することは出来ませんよ。

それは不当で、暴力的に僕の親権を侵害しています。

正当な理由があると言うのであれば明示し、きちっと説明してください。

これは子どもたちの人権侵害でもあります。

 

子どもたちの体調もそうですが、

心の状態も心配です。

心身ともに健やかに育つ事を願わない親は居ないはずです。

毎日相応の時間を子供たちと過ごせるよう最善の配慮があってしかるべきです。

僕はその事を終始言っています。

どうか子どもたちの事を最優先に考えて、

自らの行動を見直してください。

 

 

お願いします。

 

 

平成二十六年十二月一日

 

 

未央へ

 

 前略

 

 今日はいい天気。

少し冷え込んだけどまだまだこれからだね。

でも油断するとまた体調悪化するからくれぐれも気遣ってやってください。

 

 一昨日から連絡が取れません。

どんな事情があっても子どもたちの様子はまめに知らせてください。

それが出来ないのであれば僕の手元に返してください。

理由も無く会わせず、様子も知らせないのは僕の親権の侵害だよ。

その事をよく考えてください。

 

今日は希子ちゃんの体操教室です。

希子ちゃんも楽しみにしているのでその機会を奪わないようにお願いします。

年内は今日を入れて後二回で、次回は十六日です。

こちらも必ず参加できるよう予定ください。

 

理子ちゃんのことも心配です。

離乳食ももりもり食べるようになり、

ずりばいや方向転換できるようになったのは嬉しいことですが、

それに寄り添うことが出来ていない悲しさ、わかりますか?

 

僕の親権に見合う子どもたちとの時間をください。

それは僕のためだけでなく、子どもたちのためだよ。

 

 

お願いします。

 

 

平成二十六年十二月二日

 

 

未央へ

 

 前略

 

 今日は昨日に続いていい天気。

冷え込みは厳しくなってきたね。

くれぐれも子どもたちの体調気遣ってやってください。

 

子どもたちが僕から引き離されて今日で一ヶ月。

このままこの非道な状態を続けるのですか?

子どもたちへの影響は無視し、

私との時間は一方的に奪い、

それでいったい何を手に入れようというのですか?

もし手に出来たとしてもそんなものに価値はありません。

 

本当に価値のあるものは子どもたちの幸せです。

僕は近くに居て、子どもたちと全ての時間を過ごせるのですから

自由にあわせてください。

寝起きは別にしていても、手分けして子どもたちの世話をさせてください。

それは直接的に子どもたちのためになるだけでなく、

気持ちの安定や親との絆につながっていきます。

それを一方的に奪うのはもうやめてください。

 

 

お願いします。

 

 

平成二十六年十二月三日