読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはあめでした。

ときおりつよくふったね。

もうあめがあたりまえのようです。

あしたは“たいふう”がくるみたいだね。

あめがつよくなるみたいだから

きをつけてください。

 

きょうはなにをしていましたか?

あめだったから

おそとであそべなかったね。

おへやでなにをしてあそんだかな。

 

まいにちどうしてすごしているのか

まったくわからなくてしんぱいです。

おとうさんがきこちゃんやりこちゃんとあえるのは

いっしゅうかんのうち

わずかなじかんだけです。

もっとたくさんあいたいし

いっしょにくらしたいけれど

できません。

いつもいっしょにいられるようになるといいね。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年九月八日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうはたいふうのえいきょうであめでした。

ごぜんちゅうはつよくふってすこしこまるほどでした。

ごごははれたね。

 

でもあしたもあめみたい。

すこしはれがつづいてほしいきもするけれど、

おてんきだけはどうしようもないね。

 

あしたはあえます。

なんかとってもひさしぶりなきがします。

とてもたのしみです。

なにをしてあそうぼうか。

あめだったらおへやだから、

えほんをみたり

でぃーぶいでぃーをみたいりしようか。

どらいぶごっこや

おひるごはんごっこもいいね。

 

ふたりとも“にこにこ”できてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年九月九日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうはくもっていたけれど

ときおりひがさして

すこしむしあついくらいだったね。

 

きょうもふたりとも“にこにこ”できてくれたね。

きこちゃんははなちゃんといっしょにきたね。

りこちゃんはくるとおとうさんだっこされるのが

ていばんになってきたね。

それとかいだんをのぼるのが

ひにひにじょうずになるね。

 

りこちゃんはまたしまじろうのでぃーぶいでぃーをみたり、

きこちゃんはひさしぶりにはなちゃんをおきがえさせたりしてあそんだね。

そのあとおやつをたべて、

どらいぶごっこ。

にもつをいっぱいもってぷーるにむかって“しゅっぱつ!”したはずだったけど、

とちゅうでおそとではなびに。

きこちゃんはじょうずにはなびをもってたね。

りこちゃんはおとなしくはなびをたのしんでたね。

そのあとりこちゃんとおさんぽ。

りこちゃんがおとうさんのてをひいておさんぽしてくれるの

おとうさんとってもうれしかったよ。

きこちゃんとはそのあとじゃりあそびできたね。

 

きょうはたのしかった。

またあってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年九月十日