読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもいいてんきだったね。

でもあさからはかなりさむくかんじました。

 

あさはちょっと“ぶるっ”てするくらいさむくかんじたよね。

うえからなにかはおっていてもさむくかんじるくらいで

てもつめたくかんじました。

ひるまはあたたかいから

じょうずにちょうせつできるふくそうがだいじだよ。

さむいときはあたたかくして

あたたかいときはあせをかきすぎないように

じょうずにすごしてください。

こういうときにかぜをひきやすいからね。

 

きのうはあえたね。

あのあとおとうさんはいんふるえんざのよぼうせっしゅにいったよ。

すこしはやめだったけれど

うっておけばあんしんだからね。

いんふるえんざはこわいびょうきだから

じゅうぶんちゅういしないとね。

きこちゃんもりこちゃんもよぼうせっしゅをして

そなえるようにしてください。

 

きょうもあいたあった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月六日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもいいてんきだったね。

でもおひるからはすこしくもりました。

あしたはあめのようだね。

 

きょうはなにをしていましたか?

どようびだったからどこかにおでかけしたかもしれないね。

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

きょうもすこしきつかったけど、

きこちゃんとりこちゃんのためとおもってがんばりました。

 

あしたはすこしひさしぶりにあめがふるそうです。

そのぶんさむくなるかもしれないから

きをつけてください。

 

ずいぶんゆうがたひがくれるのがはやくなったよね。

たくさんあそびたいときも

くらくなったらきりあげて

おへやであそぶようにしてください。

まだそんなにさむくはないけれど、

ひがくれるときゅうにさむくかんじるからね、

きをつけてください。

 

きょうもあいたあった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月七日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうはあめだったね。

よわいあめだったけれどいちにちふりました。

 

きょうはなにをしていましたか?

あめだったからどこかやねのあるあそべるところに

おでかけしたかもしれないね。

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

 

すこしいそがしくなるかもしれないので

あしたからはかえるのがおそくなりそうです。

それでも

がんばるよ。

きこちゃんとりこちゃんのためにね。

 

あめのせいかきょうははだざむいいちにちでした。

おへやであそぶぶんにはだいじょうぶだけれど、

そとでぬれたりすると

かぜをひくからね。

きをつけてください。

 

きょうもあいたあった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年十一月八日