読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうあさからあめだったね。

ごごはやんだけどむしあつかった。

 

きょうはもくようび。

いつもはあえるひだね。

でもきょうはあえない。

 

きのうはおとうさんのたんじょうびで

こえだけでもききたかったけど

それもできなかった。

 

きょうよるでんわしたら

きこちゃんがでてくれたね。

でんわではなしをするのは

もしかしたらはじめてだったかもしれないね。

きこちゃんのいうことがはっきりしてるから

すこしびっくりしたよ。

なにかすこしへんなかんじもした。

やっぱり、そこにいてじかにはなしができたほうが

なんばいもいいな。

とちゅうりこちゃんのかんせいのようなこえもきこえて

げんきそうですこしあんしんしました。

あしたはあえるようにおねがいしています。

ばばちゃんもきてるよ。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年七月二十三日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうははれてあつかったね。

むしあついかんじがつよかったかな。

 

きょうはあえるかなとおもって

なんどもおねがいしていて

ごごおしごとをおやすみして

ばばちゃんとまっていたけれど

れんらくもなく、

りゆうのせつめいもなく

あえないようです。

 

いっしゅうかんにいっかいは

あえるはずなのに

そういうやくそくなのに

あえません。

とてもかなしくざんねんです。

 

ところで

おとうさんは“れいぼう”がにがてです。

いつも“うちわ”をつかっています。

いまつかっているのはきこちゃんもしっているうちわです。

というのはきょねんきこちゃんがうちわをくわえたり

おもちゃにしたりしてだいぶぼろぼろになっているからです。

でもそれもいいおもいで。

すずしいです。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年七月二十四日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんばんは。

きょうもはれてとびきりあつかったね。

 

あついなかどうしていますか?

ようすがまったくわからず、

あうこともできず

とてもしんぱいしています。

 

おとうさんはきょうもおしごとがんばりました。

きょうもしっぱいしそうになったけれど

なんとかだいじょうぶでした。

これからも

きこちゃんとりこちゃんのためにがんばるからね。

 

あつさをのりきるには

やっぱりてきどにからだをうごかして

あせをかいて

おふろにはいってさっぱりするのがいちばんのようです。

そしてえいようのあるものやくだものを

たくさんたべてね。

 

またあえるまでげんきにしていてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十七年七月二十五日