読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうはめずらしくあめがふったね。

すこしふってやんだけど、

かぜもつよくてでもあたたかいひでした。

 

きょうはなにをしていましたか?

おでかけにはあいにくのひだったかもしれないね。

にちようびだったからおうちであそんだかな?

 

きょうもおとうさんは

きこちゃんとりこちゃんのことをかんがえていました。

ごはんのことやおふろのことなんかもね。

でも、このじきどうしてもかんがえてしまうのは

じしんやつなみのことです。

 

もうだいぶまえになるけれど、

そう、きこちゃんやりこちゃんがうまれるまえ

おおきなじしんがあってね。

たくさんのひとがなくなりました。

とてもたくさんのひとがね。

そのなかにはきこちゃんやりこちゃんのような

ちいさいなこもたくさんいました。

 

そんなことがきこちゃんやりこちゃんにおこらないようにって

このじきなるといつもおもいます。

だからそばにいてまもってあげたい。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十八年三月六日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうもあめになりました。

きょうはずっとあめだったね。

でもやっぱりあたたかいあめでした。

 

きょうはなにをしていましたか?

あめがふったのでおそとではあそべなかったね。

でもたまにはおへやであそぶのもいいかな?

 

きこちゃんはきょうはいえす・いんぐりっしゅのひだったね。

おともだちとなかよくあそべたかな?

せんしゅうからおともだちのままやぱぱの

“さんかん”があってるんだよね。

はじめてあうひとがくるからどきどきかな。

でもたのしいよね。

 

りこちゃんはちゃいるどにいったろうね。

なにをしてあそんだかな?

つくえをかうんたーのしたのところにだしてもらって

おえかきとかしてるかもしれないね。

 

こんどあえるのはにちようびなのでしばらくあります。

それまでげんきにしていてください。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十八年三月七日

 

 

希子ちゃん、理子ちゃんへ

 

 

 きこちゃん、りこちゃん、こんにちは。

きょうははれました。

あさからはくもりだったけど、

とちゅうからはれました。

ぽかぽかをとおりこしてすこしあついくらいのおてんきでした。

 

これだけあたたかくなると

あせかいちゃうね。

あせかいたらたおるでふいて

おきがえしたほうがいいよ。

そのままにしてるとね、

まだまだかぜひいちゃうかもしれないからね。

 

あたたかくなってくるとなんだか“うきうき”しちゃうよね。

もうさむさにそなえなくてもいいんだっておもうし

きるものもすくなくてすむからみがるになるもんね。

 

でもまだあさからさむいときもあるとおもうから

きをつけてね。

うわぎとますくはわすれないように。

 

きょうもあいたかった。

あってたくさんあそびたい。

 

おとうさんより。

 

平成二十八年三月八日